創価学会員の皆さんへ/第七章 日蓮正宗に疑問を感じている創価学会員に/宗門は創価学会との訴訟で連戦連敗だと聞いているが

サイトマップ
正しい宗教と信仰 HOME お問い合わせ
  信仰に反対する人へ
他の信仰をしている人へ
信仰を持たない人へ
迷信・俗信・占いなどを信じている人へ
正しい信仰を求めている人へ
正しい宗教とはなにか
日蓮正宗に疑問を感じている創価学会員に  
 
創価学会員の皆さんへ

邪宗教退治の百禍繚乱
日蓮正宗の信仰
ご意見・お問い合わせ
このサイトについて
リンク
サイトマップ
HOME → 創価学会員の皆さんへ → 第七章 → 宗門は創価学会との訴訟で連戦連敗だと聞いているが
宗門は創価学会との訴訟で連戦連敗だと聞いているが
創価学会は聖教新聞や創価新報などで、日蓮正宗が創価学会との訴訟で連戦連敗していると報じています。特に平成14年から16年にかけて、宗門が最高裁で七敗しているなどと盛んに宣伝しています。
しかし、日蓮正宗と創価学会との間で起きた訴訟の判決のすべてを見れば、池田創価学会の報道がきわめて偏(かたよ)ったものであり、欺瞞(ぎまん)に満ちたものであることは明らかです。

平成2年以降、創価学会問題が勃発(ぼっぱつ)してから平成16年5月現在までに、創価学会や創価学会員が、宗門寺院や僧侶・信徒を相手取って提訴した裁判は約130件あります。また、創価学会による宗門攻撃や離脱(りだつ)僧による寺院の不法占拠(ふほうせんきょ)などに対応するため、やむなく宗門側から提訴した裁判が約40件あり、これらをあわせて約170件の訴訟が起こされています。
これらの裁判で、和解事案(わかいじあん)の35件を除いた130数件のうち、宗門側の勝訴(しょうそ)率は80%以上にのぼります。なかでも、平成10年の正本堂解体に関連して、全国各地の裁判所に、創価学会側から同時多発的に提訴された39件もの損害賠償(そんがいばいしょう)等請求事件は、そのすべてが宗門側の勝訴です。

また、創価学会が「勝った、勝った」と大騒ぎしている事件も、判決の内容を見れば、必ずしも創価学会が手放しに喜べるようなものではありません。
たとえば、日顕上人が宗門僧侶の祝賀の席に招待されたときの写真を偽造(ぎぞう)して、中傷の報道を繰り返した創価学会に対して宗門が提訴した、いわゆる「写真偽造事件」では、宗門側の訴えは棄却(ききゃく)されましたが、裁判所は、創価学会による報道が正当な言論や評論の域を超えて、違法性を有していると明確に認定しています。
また、ある正宗寺院での御講の発言をめぐって、創価学会が総額5000万円の支払いを求めてきた裁判では、裁判所は寺院側に5万円の賠償(ばいしょう)を命じましたが、その一方で、創価学会に与(くみ)する者によって、月例御講(げつれいおこう)の法話が「恒常(こうじょう)的に盗聴録音されていた」という事実をはっきり認定しています。
このように創価学会が勝訴したと報道する判決も、その中身をみると、創価学会の反社会的不法行為の実態が浮きぼりにされているのです。

ところが創価学会は、そのような事実認定には一切触(ふ)れないで、ひたすら「勝った、勝った」と空(から)さわぎをし、偏った報道で会員を情報操作しているのです。このことからも創価学会が何を目的として裁判を起こしているかが明らかです。

あなたは、聖教新聞に創価学会側の敗訴記事が掲載されたのを見たことがあるでしょうか。また、あなたは全国各地で正本堂にかかわる訴訟が起こされたことを聞いていても、その結果を聖教新聞などで知ることができましたか。知るはずがないでしょう。なぜなら創価学会は、数少ない勝訴判決には大騒ぎをする反面、数多い敗訴判決については、まったく会員に知らせないからです。

宗門は、裁判の勝敗にかかわらず、その結果を正直に公表しています。ここにも、正直を旨(むね)とする宗門と、不正直な誑惑(おうわく)集団・創価学会の違いが歴然としているではありませんか。
あなたは、宗門攻撃のために司法制度を悪用している池田創価学会の実態をよく見きわめ、創価学会の「大本営(だいほんえい)発表」に惑(まど)わされることなく、真実正直の道を歩むべきです。
【参考】『百禍繚乱』創価学会第七項・学会の裁判戦績→

←第七章30   創価学会員の皆さんへ(総目次)   第七章目次   第七章32→
HOME信仰に反対する人へ他の信仰をしている人へ信仰を持たない人へ迷信・俗信・占いなどを信じている人へ
正しい信仰を求めている人へ正しい宗教とはなにか創価学会員の皆さんへ邪宗教退治【百禍繚乱】日蓮正宗の信仰
ご意見・お問い合わせこのサイトについてリンクサイトマップ
※当サイトに記載されている文章はご自由に転載していただいて結構です。ただし画像の転用はご遠慮くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。