創価学会員の皆さんへ/第七章 日蓮正宗に疑問を感じている創価学会員に/日蓮正宗は、いまや「日顕宗」になっているのではないか

サイトマップ
正しい宗教と信仰 HOME お問い合わせ
  信仰に反対する人へ
他の信仰をしている人へ
信仰を持たない人へ
迷信・俗信・占いなどを信じている人へ
正しい信仰を求めている人へ
正しい宗教とはなにか
日蓮正宗に疑問を感じている創価学会員に  
 
創価学会員の皆さんへ

邪宗教退治の百禍繚乱
日蓮正宗の信仰
ご意見・お問い合わせ
このサイトについて
リンク
サイトマップ
HOME → 創価学会員の皆さんへ → 第七章 → 日蓮正宗は、いまや「日顕宗」になっているのではないか
日蓮正宗は、いまや「日顕宗」になっているのではないか
創価学会は、日蓮正宗を「日顕宗」と呼び、あたかも以前の日蓮正宗とは異なった宗門であるかのように会員を欺(あざむ)いています。しかし「日顕宗」などという宗派は、世界中のどこを探しても存在しません。

創価学会がなぜ、日蓮正宗を「日顕宗」と呼ぶのかといえば、
◎日蓮正宗の歴史・教義・信仰のすべてを否定し、宗門を貶(おとし)めるため
◎日蓮正宗が、宗祖日蓮大聖人よりも第六十七世日顕上人を教祖のように崇(あが)める集団に変質したと会員に思わせるため
◎日顕上人が、創価学会を破門した張本人であると会員に思わせ、会員の憎しみを日顕上人お一人に集中させるため
◎創価学会が、信奉してきた日蓮正宗の歴史・教義・信仰などのすべてを会員の目から覆(おお)い隠すため
◎会員に日蓮正宗への恋慕(れんぼ)の心を捨てさせ、宗門攻撃の罪悪感を薄めるため
などの理由が挙(あ)げられます。

しかし日蓮正宗は、第二祖日興上人以来の血脈法水(けちみゃくほっすい)にもとづき、日蓮大聖人の教えを現在まで正しく伝承している唯一の教団であり、教義信仰のすべてにおいて何ら変わってはいません。したがって、日顕上人の代になって宗門が変節したなどということはまったくないのです。
むしろ、この世に実在しない「日顕宗」などという集団名を作り上げて、日蓮正宗を貶める創価学会こそ、日蓮大聖人の仏法を破壊し、広宣流布の前進を阻(はば)む卑劣な謗法(ほうぼう)集団であり、邪宗「池田教」というべきです。

創価学会員の皆さんへ(総目次)   第七章目次   第七章02→
HOME信仰に反対する人へ他の信仰をしている人へ信仰を持たない人へ迷信・俗信・占いなどを信じている人へ
正しい信仰を求めている人へ正しい宗教とはなにか創価学会員の皆さんへ邪宗教退治【百禍繚乱】日蓮正宗の信仰
ご意見・お問い合わせこのサイトについてリンクサイトマップ
※当サイトに記載されている文章はご自由に転載していただいて結構です。ただし画像の転用はご遠慮くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。