創価学会員の皆さんへ/第六章 創価学会の間違いに気づいていながら脱会できない学会員に/日蓮正宗の宗門や僧侶が信用できないから脱会できない

サイトマップ
正しい宗教と信仰 HOME お問い合わせ
  信仰に反対する人へ
他の信仰をしている人へ
信仰を持たない人へ
迷信・俗信・占いなどを信じている人へ
正しい信仰を求めている人へ
正しい宗教とはなにか
創価学会の間違いに気づいていながら脱会できない学会員に  
 
創価学会員の皆さんへ

邪宗教退治の百禍繚乱
日蓮正宗の信仰
ご意見・お問い合わせ
このサイトについて
リンク
サイトマップ
HOME → 創価学会員の皆さんへ → 第六章 → 日蓮正宗の宗門や僧侶が信用できないから脱会できない
日蓮正宗の宗門や僧侶が信用できないから脱会できない
あなたが「宗門や僧侶は信用できない」という根拠がどこにあるのかわかりませんが、おそらく創価学会が喧伝(けんでん)しているような、宗門への誹謗(ひぼう)や僧侶個人に対する悪口雑言(あっこうぞうごん)をもととして、不信感を抱(いだ)いているのでしょう。

世間には「火のないところに煙は立たない」という言葉がありますが、創価学会の手口は、まさに「火のないところに無理やり煙を立たせる」ものであり、これは、池田大作の「嘘(うそ)も百遍いえば本当になる」との考えによるものです。
現在、創価学会が執拗(しつよう)に繰り返している宗門誹謗や僧侶攻撃は、宗門僧侶を貶(おとし)め、日蓮正宗の仏法から会員を遠ざけるための謀略(ぼうりゃく)であり、その内容のほとんどはデマ捏造(ねつぞう)の類(たぐい)です。

日蓮正宗は、750年の間、本門戒壇(ほんもんかいだん)の大御本尊の御威光(ごいこう)のもと、御歴代上人による正法厳護(しょうぼうげんご)の尊い御苦心によって、今日まで日蓮大聖人の仏法を正しく伝えている唯一の宗団です。この宗門の願いは正法興隆と広宣流布であり、全民衆の幸せにあります。とりわけ、宿縁(しゅくえん)深くして正法に帰依(きえ)した法華講員の信心倍増と罪障消滅、さらには即身成仏のために、宗門はあらゆる努力をしています。

御法主上人猊下は、毎朝の丑寅(うしとら)勤行において、妙法による世界の平和と民衆の幸せを御祈念され、また、創価学会の心ない誹謗中傷(ひぼうちゅうしょう)を御一身に受けながらも、本宗僧俗を正しい信仰に導くために、常に尊い御指南をされています。
また、日蓮正宗の僧侶といえども凡夫の身ですから、欠点もあり、ときには勘違いもありますが、僧侶としての使命を果たそうとする一念に偽(いつわ)りはありません。
この宗門・僧侶の道念を信頼していただきたいのです。

あなたは創価学会の誤りに気づいたのですから、身にそなわった仏縁を無にすることなく、安心して日蓮正宗寺院を訪ねてください。そこから必ず真の幸せを築く道が開かれることでしょう。

←第六章08   創価学会員の皆さんへ(総目次)   第六章目次   第六章10→
HOME信仰に反対する人へ他の信仰をしている人へ信仰を持たない人へ迷信・俗信・占いなどを信じている人へ
正しい信仰を求めている人へ正しい宗教とはなにか創価学会員の皆さんへ邪宗教退治【百禍繚乱】日蓮正宗の信仰
ご意見・お問い合わせこのサイトについてリンクサイトマップ
※当サイトに記載されている文章はご自由に転載していただいて結構です。ただし画像の転用はご遠慮くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。