創価学会員の皆さんへ/第六章 創価学会の間違いに気づいていながら脱会できない学会員に/創価学会員から「反逆者」「恩知らず」との烙印を押されたくない

サイトマップ
正しい宗教と信仰 HOME お問い合わせ
  信仰に反対する人へ
他の信仰をしている人へ
信仰を持たない人へ
迷信・俗信・占いなどを信じている人へ
正しい信仰を求めている人へ
正しい宗教とはなにか
創価学会の間違いに気づいていながら脱会できない学会員に  
 
創価学会員の皆さんへ

邪宗教退治の百禍繚乱
日蓮正宗の信仰
ご意見・お問い合わせ
このサイトについて
リンク
サイトマップ
HOME → 創価学会員の皆さんへ → 第六章 → 創価学会員から「反逆者」「恩知らず」との烙印を押されたくない
創価学会員から「反逆者」「恩知らず」との烙印を押されたくないから脱会できない
世間では、いかがわしい暴力団や不良グループを離れ、正常な社会人として立ち直ろうとする人に対して、元の仲間から「反逆者」「恩知らず」と罵倒(ばとう)されることもよくあるようです。もし、それを恐れて、正常な社会人として立ち直ることをためらう人がいるならば、あなたはその人に、どのような忠告をするでしょうか。おそらくあなたは、どんなに罵倒されようとも、それに負けず、勇気をもって立ち直るよう忠告するのではないでしょうか。

あなたが創価学会を脱会するに際して、たとえ学会員から「反逆者」「恩知らず」などと罵(ののし)られたとしても、それによってあなたが本当の反逆者・恩知らずになるわけではありません。
むしろ仏法の道理に背(そむ)き、御本仏日蓮大聖人に反逆する創価学会こそ、邪悪な恩知らずの集団なのです。ですから、あなたが創価学会と決別して正しい道を歩みはじめることによって、心ない学会員から恨みの言葉を投げつけられたとしても、そのようなものは、謗法の毒気に狂った者たちの世迷言(よまいごと)ですから、まったく歯牙(しが)にかける必要のないものです。そのような悪口は、かえってあなたにとって名誉なことというべきです。

正しい仏法を信仰するとき、あなたは「反逆者」「恩知らず」どころか、さらに立派な人格者となっていくことを確信してください。

←第六章03   創価学会員の皆さんへ(総目次)   第六章目次   第六章05→
HOME信仰に反対する人へ他の信仰をしている人へ信仰を持たない人へ迷信・俗信・占いなどを信じている人へ
正しい信仰を求めている人へ正しい宗教とはなにか創価学会員の皆さんへ邪宗教退治【百禍繚乱】日蓮正宗の信仰
ご意見・お問い合わせこのサイトについてリンクサイトマップ
※当サイトに記載されている文章はご自由に転載していただいて結構です。ただし画像の転用はご遠慮くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。