創価学会員の皆さんへ/第四章 創価学会に所属しているが活動していない学会員に/創価学会は世間からの評判が悪いので活動しない

サイトマップ
正しい宗教と信仰 HOME お問い合わせ
  信仰に反対する人へ
他の信仰をしている人へ
信仰を持たない人へ
迷信・俗信・占いなどを信じている人へ
正しい信仰を求めている人へ
正しい宗教とはなにか
創価学会に所属しているが、活動していない学会員に  
 
創価学会員の皆さんへ

邪宗教退治の百禍繚乱
日蓮正宗の信仰
ご意見・お問い合わせ
このサイトについて
リンク
サイトマップ
HOME → 創価学会員の皆さんへ → 第四章 → 創価学会は世間からの評判が悪いので活動しない
創価学会は世間からの評判が悪いので活動しない
あなたのいうとおり、創価学会は世間での評判はよくありません。特に創価学会の実態を知っている人ほど、創価学会に対して嫌悪感(けんおかん)を抱(いだ)いています。

宗教の正邪を世評で決めることは、必ずしも正しい方法ではありませんが、こと創価学会に関しては、集団的いやがれせ体質や、会員の思い上がり体質に対する世間の厳しい批判は、正しいものといえます。
世間の識者やマスコミから批判されると、創価学会は狂ったように「学会への嫉妬(しっと)だ」「法難だ」などと騒ぎ立てる一方で、批判者に対しては、「言論の暴力に鉄槌(てっつい)を!」などといって会員に怨念(おんねん)や怒りをもって攻撃するよう煽(あお)っています。

しかし、創価学会の実態を知った人がその誤りを的確に指摘することは、創価学会への嫉妬によるものなどではありません。また、創価学会が世間からの批判に対して「法難だ」などと騒ぎたてることも愚(おろ)かしいことです。むしろ、これらの批判を顧(かえり)みることなく、やみくもに敵視し攻撃する創価学会こそ、「独善的(どくぜんてき)」であり、「批判拒否体質」そのものなのです。

このような創価学会が世間から良く思われないのは当然です。こうした世評に耳を傾け、冷静に判断しているあなたは、すでに創価学会の誤りに気がついていることでしょう。
大切なことは勇気ある行動です。一日も早く創価学会を脱会し、正しい信仰の道を歩むべきです。

←第四章02   創価学会員の皆さんへ(総目次)   第四章目次   第四章04→
HOME信仰に反対する人へ他の信仰をしている人へ信仰を持たない人へ迷信・俗信・占いなどを信じている人へ
正しい信仰を求めている人へ正しい宗教とはなにか創価学会員の皆さんへ邪宗教退治【百禍繚乱】日蓮正宗の信仰
ご意見・お問い合わせこのサイトについてリンクサイトマップ
※当サイトに記載されている文章はご自由に転載していただいて結構です。ただし画像の転用はご遠慮くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。