創価学会員の皆さんへ/第四章 創価学会に所属しているが活動していない学会員に/組織や会員にいやな思いをさせられたので活動しない

サイトマップ
正しい宗教と信仰 HOME お問い合わせ
  信仰に反対する人へ
他の信仰をしている人へ
信仰を持たない人へ
迷信・俗信・占いなどを信じている人へ
正しい信仰を求めている人へ
正しい宗教とはなにか
創価学会に所属しているが、活動していない学会員に  
 
創価学会員の皆さんへ

邪宗教退治の百禍繚乱
日蓮正宗の信仰
ご意見・お問い合わせ
このサイトについて
リンク
サイトマップ
HOME → 創価学会員の皆さんへ → 第四章 → 組織や会員にいやな思いをさせられたので活動しない
組織や会員にいやな思いをさせられたので活動しない
日蓮大聖人の仏法に背(そむ)き、謗法(ほうぼう)を重ねる創価学会の思想に染まると、どのような善良な人間でも必ず命が汚(けが)れ、人間性が損(そこ)なわれていきます。
現在の創価学会員は、幹部はもとより一般会員までが、聖教新聞などで繰返される御法主上人に対する悪口雑言(あっこうぞうごん)や、日蓮正宗僧俗への誹謗(ひぼう)報道によって池田創価学会の悪思想に洗脳され、他人に対する攻撃や中傷を平気で行うようになっています。

また創価学会は、会員を組織につなぎ止めるために、さまざまな役職を与えたり、会員への褒賞(ほうしょう)をさかんに行っています。これは会員の虚栄心(きょえいしん)や名誉欲をかり立てるもととなっており、大幹部ともなると、あたかも全人格的に優れた人間であるかのように錯覚し、一般会員に対して横柄(おうへい)な態度を取る人が多く見受けられます。このような創価学会幹部の姿は、まさしく「ミニ池田」を気取る愚かしいものといえます。

このように、人格や思考が破壊された創価学会員から、あなたがいやな思いをさせられたということは、当然あり得ることです。
創価学会員にいやな思いをさせられ、学会活動から遠ざかっているあなたにとって、今こそ魔の集団創価学会から離れる絶好の機会です。

←第四章01   創価学会員の皆さんへ(総目次)   第四章目次   第四章03→
HOME信仰に反対する人へ他の信仰をしている人へ信仰を持たない人へ迷信・俗信・占いなどを信じている人へ
正しい信仰を求めている人へ正しい宗教とはなにか創価学会員の皆さんへ邪宗教退治【百禍繚乱】日蓮正宗の信仰
ご意見・お問い合わせこのサイトについてリンクサイトマップ
※当サイトに記載されている文章はご自由に転載していただいて結構です。ただし画像の転用はご遠慮くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。