正しい宗教と信仰【日蓮正宗】/第二節 他の信仰をしている人へ

サイトマップ
正しい宗教と信仰 HOME お問い合わせ
  信仰に反対する人へ
他の信仰をしている人へ
信仰を持たない人へ
迷信・俗信・占いなどを信じている人へ
正しい信仰を求めている人へ
正しい宗教とはなにか
他の信仰をしている人へ  
 
創価学会員の皆さんへ

邪宗教退治の百禍繚乱
日蓮正宗の信仰
ご意見・お問い合わせ
このサイトについて
リンク
サイトマップ
他の信仰をしている人へ
神仏を礼拝することが尊いのであるから、何宗でもよいのではないか
宗派は分かれているが、到達する目的はおなじではないか
どんな宗教にもよい教えが説かれていると思うが
どんな宗教にも、それなりの利益があるのではないか
仏教はすべて釈尊から出ているのだから、どれを信じてもおなじではないか
先祖を崇拝することがまちがっているのか
他の宗教で幸福になった人もいるのではないか
他の宗教によって現実に願いがかなったので信じているが
先祖が代々守ってきた宗教を捨てることはできない
自分の気に入った宗教が一番よいと思う
自分は先祖の位牌を祭っているので、それで充分だ
信仰の自由は憲法でも保障されているのだから、なにを信じてもよいはずだ
信仰は必要なときだけすればよいのではないか
歴史のある有名な神社やお寺の方がありがたいと思うが
邪宗という呼び方が気に入らない
HOME信仰に反対する人へ他の信仰をしている人へ信仰を持たない人へ迷信・俗信・占いなどを信じている人へ
正しい信仰を求めている人へ正しい宗教とはなにか創価学会員の皆さんへ邪宗教退治【百禍繚乱】日蓮正宗の信仰
ご意見・お問い合わせこのサイトについてリンクサイトマップ
※当サイトに記載されている文章はご自由に転載していただいて結構です。ただし画像の転用はご遠慮くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。